園のご紹介 About Us

 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
進徳幼稚園は明治39年4月創立です。
わたしたちは『いのちをたいせつに』という
阿弥陀仏の教えを中心にした
大きな目標があります。
 
その実現のために
「たのしく、なかよく、じぶんらしく」
を3つの保育方針にしています。
たのしくー安全で安心な環境の中でのびのびと過ごす
なかよくー他者との関係性を試行錯誤を繰り返して学ぶ
じぶんらしくー違いを恐れず創意工夫を褒める
 
こどもは危ないモノやコトが大好きです。私もそうでした。それを過剰に無害化することは子供の学びや育ちを阻んでしまいます。子供たちが安全に楽しめるレベルにチューニングしたり加工して、リスクをコントロールするのが大人の仕事です。そのために日常生活のさまざまな場面を注意深く観察しています。無用なリスクは取りませんが毎日を「たのしく」過ごすために興味や関心、そして刺激は必要です。
 
こどもは自己主張をします。大人には理解できないロジックで主張することがたびたびあります。こどもにはこどもひとりひとりの世界観があります。だからケンカになることもあります。それもまた社会勉強です。大人もまたこどもに伝えるための努力をします。分からなくても分かろうと努める、お互いに理解してほしいから試行錯誤する。すると、思いもよらないような、そして大人が忘れてしまった言葉や表情をこどもたちは次々に見せてくれます。わたしたち教育者・保育者にとって、こどもたちの動きつづけ考えつづけ思いつづける姿そのものが学びです。他者といつも機嫌良く「なかよく」できることは一生涯を貫く大切な学びです。
 
私たちは大人になって、社会生活を円滑に送るためにいろいろと諦めます。その諦める世渡りのプロセスは、こどもたちにはまだ不要です。否定は簡単ですが、否定の代わりに代替案を提示します。今は自分らしさが大切にされているという実感が大切です。それを感じてもらえれば、こどもはこどもらしくそして「じぶんらしく」しあわせに毎日を生きていくことができます。
 
まず自分が認められること、肯定されることは、他者もまたそのようにあらねばならないことを示唆します。さらに、関わりの中で生かされて生きていくこの社会や世界を形づくるさまざまの事象に興味を持ち、それらが大切に丁寧に考え取り扱われることによって、自らのいのちもまた大切に丁寧に扱われることを日常生活のたくさんの対話の中から共に学び育ち合っていくことを願っています。
 

教育方針

教育方針
 
いのちをたいせつに
 
たのしく
 
なかよく
 
じぶんらしく
 

法人概要

法人概要
  ■会社名 学校法人 教法寺学園 進徳幼稚園
  ■所在地 〒857-0059
長崎県佐世保市元町5-24
  ■電話番号 0956-25-8885
  ■FAX番号 0956-25-8889
  ■代表者 園長 和田 智暁
  ■設立年月日 1906年(明治39年)4月
 

沿革

沿革
  明治39年 4月1日 創立
  明治39年 10月11日 文部省より認可
  昭和20年 5月21日 第2次世界大戦 激化のため疎開命令が出されて解散
  昭和20年 6月29日 空襲のため、園舎焼失
  昭和21年 6月10日 社会の要請にこたえて再開
  昭和29年 6月23日 木造モルタル造の園舎をたて県認可
  昭和55年 3月 園舎老朽化のため、鉄筋コンクリート造の園舎を新築
  昭和58年 7月30日 学校法人 教法寺学園を設立
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
学校法人 教法寺学園
進徳幼稚園
〒857-0059
長崎県佐世保市元町5-24
TEL.0956-25-8885
English TEL.: 080-6334-5804
受付時間 9時~14時
FAX.0956-25-8889
 
Shintoku Kindergarten Educational Facility Kyohoji Temple
5-24 Moto-Machi
Sasebo, Nagasaki
857-0059 Japan
TEL: 0956-25-8885
English TEL: 080-6334-5804
Office Hours: 9 AM2 PM
FAX: 0956-25-8889
qrcode.png
http://shintokusasebo.com/
モバイルサイトにアクセス!
011103
<<学校法人 教法寺学園 進徳幼稚園>> 〒857-0059 長崎県佐世保市元町5-24 TEL:0956-25-8885 FAX:0956-25-8889